本文へスキップ

ASEAN

定例研究会

■2022年10月定例研究会のお知らせ New!
 日時:2022年10月22日(土) 15:00-17:00
 講師:門間理良氏(防衛研究所)
 論題:「最近の中台関係について」
 会場:拓殖大学文京キャンパスD館501号室(オンライン併用)

■2022年9月定例研究会のお知らせ
 日時:2022年9月17日(土) 15:00-17:00
 講師:吉野文雄氏(拓殖大学)
 論題:「東南アジア経済のデジタル化」
 会場:拓殖大学文京キャンパスD館501号室(オンライン併用)

■2022年7月定例研究会のお知らせ
 日時:2022年7月16日(土) 15:00-17:00
 講師:北角裕樹氏(フリージャーナリスト)
 論題:「現場から見たクーデターとその行方」 (ミャンマーについて)
 会場:拓殖大学文京キャンパスD館501号室(オンライン併用)

■2022年6月定例研究会のお知らせ
 日時:2022年6月18日(土) 15:00-17:00
 講師:黒柳米司氏(大東文化大学名誉教授)
 論題:「ASEANの中心性—起源・機能・課題」
 会場:拓殖大学文京キャンパスD館501号室(オンライン併用)

■2022年5月定例研究会のお知らせ
 日時:2022年5月21日(土) 15:00-17:00
 講師:小笠原高雪氏(東京国際大学)
 論題:「ベトナム第13回党大会と対外政策の新局面」
 会場:拓殖大学文京キャンパスD館501号室(オンライン併用)

■2022年4月定例研究会のお知らせ
 日時:2022年4月30日(土) 15:00-17:00
 講師:山田 満氏(早稲田大学)
 論題:「2022年東ティモール大統領選挙結果と今後の課題」
 会場:拓殖大学文京キャンパスD館501号室(オンライン併用)

■2022年3月定例研究会のお知らせ
 日時:2022年3月29日(土) 15:00-17:00
 講師:研究会打ち合わせ
 会場:拓殖大学文京キャンパスD館501号室(オンライン併用)

■2022年2月定例研究会のお知らせ
 日時:2022年2月26日(土)15:00-17:00
 講師/論題
   清水文枝氏(国際情勢研究所)
      「フィリピン大統領選挙の展望」
   伊藤 晋氏(新潟県立大学)
      「フィリピン大統選挙を前に—経済関連の概況」  
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2022年1月定例研究会のお知らせ
 日時:2022年1月29日(土)15:00-17:00
 講師:金子芳樹氏(獨協大学)
 論題:「岐路に立つマレーシア政治——ポスト「国民戦線(BN)体制」期の動向と展望」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2021年12月定例研究会のお知らせ
 日時:2021年12月18日(土)15:00-17:00
 講師:鈴木早苗氏(東京大学)
 論題:「ASEANと広域地域連携——RCEPとAOIPの策定過程を通じた一高諾」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2021年11月定例研究会のお知らせ
 日時:2021年11月13日(土)15:00-17:00
 講師:山田紀彦氏(日本貿易振興機構アジア経済研究所)
 論題:「ラオスの政治、経済、外交:現状と課題」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2021年10月定例研究会のお知らせ
 日時:2021年10月9日(土)15:00-17:00
 講師:木村文氏(プノンネット編集長)
 演題:「新型コロナ対策に見るカンボジアの政治と社会」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2021年9月定例研究会のお知らせ
 日時:2021年9月4日(土)15:00-17:00
 講師:清水文枝氏(東京工業大学)
 論題:「南シナ海をめぐる米中比関係」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2021年7月定例研究会のお知らせ
 日時:2021年7月24日(土) 15:00-17:00
 講師:阿部和美氏(秋田大学)
 演題:「パプア分離独立運動の行方―特別自治法の20年」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2021年6月定例研究会のお知らせ
  日時:2021年6月26日(土) 15:00-17:00
 講師:平川幸子氏(早稲田大学)
 論題:「日・ASEANパートナー関係とは何か?」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2021年5月定例研究会のお知らせ  日時:2021年5月22日(土) 15:00-17:00
 講師:黒柳米司氏(大東文化大学名誉教授)
 演題:「ASEANの試練としての逸脱国家—ミャンマー危機を手がかりとして」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング 

■2021年4月定例研究会のお知らせ
 日時:2021年4月24日(土) 15:00-17:00
 講師:山田 満氏(早稲田大学)
 演題:「アジアにおける『非伝統的安全保障』に基づく国際協力の展望—イシューとアクターからみる安全保障の位相」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング 

■2021年3月定例研究会のお知らせ
 日時:2021年3月13日(土) 15:00-17:00
 講師:吉野文雄氏(拓殖大学)
 演題:「デジタル・アジアの経済学」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2021年2月定例研究会のお知らせ
  日時:2021年2月27日(土) 15:00-18:00
  第1部 15:00-16:30
  講師:丸山隼人氏(早稲田大学社会科学研究科助手)
  演題:「国際協力・平和構築における日本企業の役割―ミャンマーを中心に」
  第2部 16:30-18:00
  講師:ミョウ・ミン・スエ(Myo Myint Swe)氏(MUGEN・Chief Executive Officer)
  演題:「2021年2月クーデター前後のミャンマー情勢について」
  会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2021年1月定例研究会のお知らせ
 日時:2021年1月23日(土)15:30-17:30
 講師:稲田十一氏(専修大学)
 演題:「急拡大する中国の対外経済協力とその「規範」の変容可能性:ミャンマー・
    ミッソンダムの事例を中心に」
 講師:工藤年博氏(政策研究大学院大学)
 演題:「中国の経済進出とミャンマー軍政のバランス外交への転換」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2020年12月定例研究会のお知らせ
 日時:2020年12月26日(土)15:00-17:00
 講師:鈴木早苗氏(東京大学)
 演題:「2020年のASEAN:新型コロナ対策と共同体の構築」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2020年10月定例研究会のお知らせ
 日時:2020年10月17日(土)15:00-17:00
 講師:玉田芳史氏(京都大学)
 演題:「学生運動とCOVID-19(タイの政治情勢)」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2020年9月定例研究会のお知らせ
 日時:2020年9月26日(土)15:00-17:00
 講師:金子芳樹氏(獨協大学)
 演題:「流動化するマレーシア政治:2018年と2020年の政権交代の意味」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2020年7月定例研究会のお知らせ
 日時:2020年7月18日(土)15:00-17:00
 講師:田村慶子氏(北九州市立大学)
 演題:「シンガポールの今:コロナ禍、総選挙、一帯一路構想を中心に」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2020年6月定例研究会のお知らせ
 日時:2020年6月20日(土)15:00-17:00
 講師:清水文枝氏(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院研究員)
 演題:「最近の米比関係と今後の見通しー軍事協定をめぐる動きを中心に」
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2020年5月定例研究会のお知らせ
 日時:2020年5月23日(土)15:00-16:00
 議題:2020年度の研究会運営について
 会場:ZOOMによるオンラインミーティング

■2020年2月定例研究会のお知らせ
 日時:2020年2月27日(木)15:00-17:00
  講師:鈴木早苗氏(アジア経済研究所)
  演題:「拡大するASEANの常設組織の役割-常駐代表委員会と防災人道支援調整センター
  (AHAセンター)を事例に」
  会場:拓殖大学文京キャンパスD館307号室

■2020年1月定例研究会のお知らせ
 日時:2020年1月25日(土)15:00-17:00
  講師:伊藤晋氏(中央大学)
  演題:「公共投資かPPP(官民連携)か:フィリピンにおけるインフラ整備の課題」
 会場:拓殖大学文京キャンパスD館307号室

■2019年12月定例研究会
  日時:2019年12月21日(土)15:00~17:00
  講師:稲田十一
  演題:「ドナーとしての中国の台頭と東南・南アジアへのインパクト」
  会場:拓殖大学文京キャンパスD館501号室

■2019年11月定例研究会
  日時:2019年11月16日(土)15:00-17:00
  講師:吉野文雄
  演題:「デジタル経済時代の東南アジア」
  会場:拓殖大学文京キャンパスD館307号室

■2019年10月定例研究会
   【台風接近により中止】

■2019年9月定例研究会
  日時:2019年9月28日(土)15:00-17:00
 議題:今後の研究計画について:「岐路に立つASEANの選択?『一帯一路』と
 『インド太平洋』の狭間で」プロジェクトをめぐって
  会場:拓殖大学文京キャンパスD館307号室

■2019年7月定例研究会
  日時:2019年7月20日(土)15:00-17:00
  講師:鈴木規子氏(早稲田大学:ゲストスピーカー)
 演題:「フランスにおける移民の社会統合と市民権?ポルトガル系移民とインドシナ系
 移民の事例より」
  会場:拓殖大学文京キャンパス D館307号室

■2019年5月定例研究会
  日時:2019年5月25日(土)15:00-17:00
  議題:『「一帯一路」時代のASEAN』出版に向けた中間報告会
  会場:拓殖大学文京キャンパスD館307号室

■2019年4月定例研究会
  日時:2019年4月20日(土)15:00-17:00
  講師:阿部和美氏(早稲田大学)
  演題:「民主化後のパプア分離独立運動」
  会場:拓殖大学文京キャンパスD館307号室

シンポジウム

■公開シンポジウム「コロナ禍の中国『一帯一路』とASEAN」 New!
  日時:2020年11月14日(土)13:00-15:00
  会場:ZOOMによるオンラインミーティング(事前に招待された参加者のみ参加可能です)
  司会:金子芳樹(獨協大学)
  報告:浅野 亮(同志社大学)「『ポストコロナ』期の米中関係と国際秩序」
     福田 保(東洋英和女学院大学)「コロナへのASEANの対応」
     平川幸子(早稲田大学)「コロナで動く?— 台湾・ASEAN関係」
  討論:黒柳米司(大東文化大学)

■公開シンポジウム「ASEANとEU―理念・制度・主権」
  日時:2018年11月17日 13:00~16:00
  会場:拓殖大学 D棟305教室
  司会:小笠原高雪(山梨学院大学)
  報告:黒柳米司(大東文化大学)「“ASEAN Way”の劣化:米中対峙と三つのパワー概念」
     井上浩子(大東文化大学)「新規加盟問題:東ティモール」
     吉野文雄(拓殖大学)「ASEAN経済統合の障害」
  討論:吉武信彦(高崎経済大学)

■公開シンポジウム「ASEAN創設50周年シンポジウム―その虚像と実像」
  日時:2017年6月3日
  会場:拓殖大学 
  司会:吉野文雄(拓殖大学)
  報告:黒柳米司(大東文化大学)「“ASEAN Way”の虚と実」
     金子芳樹(獨協大学)「『中国の台頭』とASEAN?中国傾斜の実態と背景」
     山田 満(早稲田大学)「東南アジアにおける平和構築とASEAN」
  コメント:浅野亮、小笠原高雪、工藤年博、平川幸子、井上浩子、清水文枝、鈴藤麻里奈
 *このシンポジウムの記録は、拓殖大学海外事情研究所『海外事情』
 (第65巻10号、2017年10月)に掲載された。シンポジウムの様子についてはこちら

学会報告/セッション

■アジア政経学会春季大会自由応募分科会「一帯一路と東南アジア」
(2019年6月8日、慶應義塾大学三田キャンパス)

 司会:黒柳米司(大東文化大学名誉教授)

 報告1:福田保(東洋英和女学院大学)「米中競争下における多国間地域制度」

 報告2:平川幸子(早稲田大学)「『一帯一路』時代における日・ASEAN関係」

 報告3:小笠原高雪(山梨学院大学)「ベトナムの安全保障と対米対中外交」

 討論:浅野亮(同志社大学)(学会HPに各報告の要旨掲載:こちら


■インドネシアのジャカルタで開催された東南アジア日本研究学会(Japanese Studies Association in Southeast Asia)の国際会議(2018年12月5~7日、インドネシア大学)Plenary Session: ASEAN and Japan、PANEL Session: Security in Southeast Asia and Japanの両分科会を主催。

各報告のテーマは以下のとおり:
○黒柳米司‘Three Paradoxes of the "ASEAN Way" as a Regional Norm: A Japanese View’

○稲田十一‘The Impact of Chinese Aid and the “Beijing Consensus”: A Case of Cambodia and its Implications to ASEAN’

○小笠原高雪’Japan, Southeast Asia and Vietnam’

○平川幸子‘Emerging Norms Competition in Asian Multilateralism: Rethinking Roles of ASEAN’

○福田保‘The Effects of Competitive Major-Power Initiatives on Regional Multilateralism: Implications for ASEAN Centrality’

○山田 満‘The Prospects of Non-traditional Security Cooperation in Southeast Asia’

○吉野文雄‘China's Economic Influence on Southeast Asia: A Comparison with Japan's’

○清水文枝‘Rethinking US Strategy in Southeast Asia: The Role of US-Japan Alliance and US-Philippine Alliance’

○阿部和美‘Japan-Indonesia Relation from the Perspective of Japan’s ODA’


■アジア政経学会春季大会分科会「アジア太平洋秩序とチャイナ・ファクター」
(2017年6月23日、一橋大学)

 司会:黒柳米司(大東文化大学名誉教授)

 報告1:浅野亮(同志社大学)「米中対峙下におけるアジア太平洋秩序の変容と中国」

 報告2:平川幸子(早稲田大学)「アジア太平洋のリベラルな地域秩序-ASEANと台湾に光を」

 報告3:阿部和美(早稲田大学大学院博士課程)「新しい大統領によるパプア問題への取り組み」
 討論:吉野文雄(拓殖大学)



刊行物